「リサイクル できることからはじめよう」

ガラスのトンボ玉

Pocket

  • 作品集
  • スケジュール

作業工程

  1. まず最初に、ガラスをくっつける棒を温めます。

  2. 棒がある程度温まってきたら次に好きな色のガラスの先端を温めます。

  3. ある程度温まってきたら自分の作りたい大きさになるまで溶かします。
    この時に溶かしたガラスが垂れないように少しまわしながら溶かします。

  4. 作りたい大きさまで溶けてきたら最初に温めていた棒に巻きつけていきます。

  5. この巻きつけるときにも溶けたガラスが垂れないようにゆっくりと巻きつけていきます。

  6. 巻きつけることができたら形を整えるためにもう一度温めます。


  7. ある程度丸くなってきたら模様となる色のガラスをつけていきます。

  8. 模様のガラスをつけれたらなじませるために再度火にかけます。
    この時もまわしながら火に当てます。

  9. 凹凸がなくきれいな丸になったら完成です。
    ※体験時は柄をつける場合追加料金になります。

作品集

スケジュール

開講日 毎週 木・金曜日(要相談)
時間 ● 午前の部/午前9時30分~正午
● 午後の部/午後1時30分~4時
定員 ● 午前の部/4名
● 午後の部/4名
受講料 加古郡在住/1000円
その他の地域の方/1200円
制作個数2個
※金具類は別途料金がかかります。
申し込み資格 小学校4年生以上に限らせていただきます。
小学生は、保護者同伴に限ります。
受付 ※開講日の2ヶ月前からお電話にて受け付けています。
※ほかのイベントが入っている場合お受けできない可能性がございます。
※夏休み期間については、「夏休みお助け工房」を開催しますので、予約をお受けできない日が多くなります。(6月以降にお問い合わせください。)

ガラスのリメイク注意事項

体験教室のお問い合せ、お申込み
開講日とお申し込みに関する詳細は、各教室の「スケジュール」ページをご覧ください。 加古郡リサイクルプラザ「はりま里彩来館」
  • TEL/079-437-7671 FAX/079-437-4650
  • 〒675-0155 兵庫県加古郡播磨町新島60番地