「リサイクル できることからはじめよう」

危ない!?「使い捨てライター」は何ごみ???

2018年12月7日 金曜日
Pocket

使い捨てライターによるごみの発火

↑使い捨てライターによるごみの発火

みなさんは使い捨てライターを何ごみの日に出していますか??

昨年の燃えないごみの中から使い捨てライターが10,000個 以上見つかりました。
そのうち、ガスが残ったままのライターはなんと半分以上もあります!
(カセットボンベについても中身がたくさん残ったままで出されていることがあります。)

これらの不適切なライターやボンベを原因として、
収集車の荷箱の中で発火や発煙が度々起こっており、大きな事故につながる恐れがあります。

くれぐれも全部使い切ってから決められたごみの日に出すようにお願いします。

加古郡では、

使い捨てライターは・・・
「燃えるごみ」の日に!

カセットボンベは穴を開けてから・・・
「あき缶(スプレー缶)」」の日に捨ててくださいね!

※お住まいの地域によって分別のルールは違います。加古郡以外の地域にの方は、お住まいの市町村担当課へご確認くださいますようお願いいたします。(使い捨てライターの金具部分を外して、「燃えないごみ」と「燃えるごみ」に分けなければならない地域もあります。)

どうしても全部使い切れずに
処分したい方はこちらへ ↓ ↓ ↓

【使い捨てライターのガスの抜き方】
【カセットボンベのガスの抜き方】